ガミガミ子育てから、ゆるゆる子育てへ

【朝活東京・6/24】人生における人間関係の影響力に気づく、朝活2.0 Vol.14

約 4 分
【朝活東京・6/24】人生における人間関係の影響力に気づく、朝活2.0 Vol.14

こんにちはRelationShiftです。

人生を豊かにしたい、成功したい、幸せになりたい。

これは全ての人が共通に持つ望みだと思います。

ただ、これらを同時に叶えるカギは何でしょうか?

アメリカの心理学者ロバート・ウォールディンガー氏が、75年かけて研究した結果を発表しました。

そのカギはたった一つ「良好な人間関係」です。

しかしウォールディンガー氏は、次のようにも語っています。

「しかし、これ(私たちを健康に幸福にするのは、お金でも地位でも名誉でも生育環境でもなく、良い人間関係に尽きるということ)は誰もが分かることです。なぜ、やらないのでしょうか?」

「それは、人間関係を構築することは非常に難しく、更に継続的に行うとなると大変困難だからです。」

では、なぜ人間関係を構築するのは難しいのでしょうか?

それはシンプルな話で「人間関係は観えない(認識できない)」からです。

観えないため、どれだけ自分の人生に影響を与えているかもわかりません。

そして自分がどんな人間関係を築いているのかもわかりません。

その状態でどうやって「良好な人間関係」を築くのでしょうか?

観えない状態で人間関係を良くしようと取り組んだところで、その結果は「火を見るよりも明らか」ではないでしょうか?

ですので、この朝活では、自身の関係性のパターンを自覚するために参加者同士でコミュニケーションゲームとワークを行います。

ゲームではカードを使い質問をし合うことで自分の考えをアウトプットし、一時的ですが、自分の関係性の築き方のパターンを自覚することが出来ます。

そして、自覚したパターンをワークを通して整理します。

自分の関係性のパターンを意識化することによって、人間関係が自身の人生にどれだけ影響を与えているかを自覚するキッカケにしてください。

日時・場所

  • 日時:6月24日(日)9:00-11:00
  • 場所:有楽町カフェ&ダイニング バイ ロイヤルhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13140987/
  • 参加費:500円+自分のカフェ代
  • 定員:8名
  • 参加方法:peatix(クリックすると、URLにとびます)よりお申し込みください
    ※キャンセルは、前日の13:00までに連絡ください。

内容

ゲーミフィケーション「対話するトランプ」

こんな人にオススメ

  • 薄っぺらいつながり方にうんざりしている人
  • 職場・家庭問わず、深い信頼関係を築きたい人
  • 新しい発見を求めている人
  • 関係性から生まれる気づき・発見の現場をみたい人

朝活を通してこんな効果が

  • 肩書きではないつながりが作れます
  • コミュニケーションがズレている自覚が芽生えます
  • 人生に、関係性がどのくらい影響しているのかを実感できます
  • 人間関係を変化する意外な糸口を発見できます

主催者プロフィール

西勝 譲
RelationShift 代表取締役社長
http://relationshift.jp/yuzuru-nishikatsu/

吉川 健一
RelationShift 代表取締役
http://relationshift.jp/kenichi-yoshikawa/

開催報告はこちら

あとがき(日頃の会話)

にしかつ「みまちゃん、“嫁が怖い”の検索でたくさん記事を見てくれている人がいるよ!」

ミマキ(にしかつ嫁)「あら、良かったねぇ。やっぱり私が怖いからかしら?\(^o^)/」

にしかつ「えええっと、リアルな経験談を語らせていただいた次第ですので、生の夫の声が反映されているという意味で、グーグル先生も評価いただいたんだと思います・・」

ミマキ「ふーん。そしたら、私も、第二弾を書いてみよっかなー!(*´ω`*)」

にしかつ「う、うん、い、いいね!(気にしてないんかーい)」

ミマキ「怖いと思うかどうかなんて、ユズルくんの勝手でしょー」

にしかつ「( ゚д゚ )」

LINE@はじめました!

  • 「もーなんでやらないの!もー、あなたたち!」って怒ったら、子供に「またママ牛になってる〜」って言われた。本日10回目。
  • ガミガミ子育て、いつになったら終われるの?
  • そんな、変わり果てた妻をみて、困り果てたおどおど夫のあなたも

まずはモヤモヤを吐き出してみませんか?

友だち追加

無料プレゼント

無料プレゼント

こんにちは。吉川梨香です。

私はいい母、いい妻を演じて子育ても旦那とのコミュニケーションも頑張っていました。

だけど、いつからかそんな頑張りが「ガミガミ子育て」へとつながり、旦那との関係もギクシャク。

一時は冷え切った関係となってしまった私が、子育ても旦那と協力して、色々あるけど、ゆるゆる子育てになって順調。今は40歳で旦那に再び恋されるような関係に変わりました。

そんな恥ずかしいストーリーをあなたにお贈りします。何かの参考になれば嬉しいです。

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)