RelationShift

人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ

【Why?】関係性から生まれる新しい気付き・発見〜朝活2.0〜を立ち上げた理由

約 6 分

※次回朝活の日程はこちら!

ーーー

もっぱら記事担当のニシカツです。「関係性のチカラを、気軽に多くの方に知っていただきたい!」という想いから、朝活2.0を立ち上げました。

それって、どんなもんじゃい?色んな朝活とかイベントあるけど、何がどう違うんじゃい?という事を、朝活2.0を立ち上げた、主催者で狩人!?のヨシケンに聞いてみました。

1.関係性を本当に大切にする人たちの場をつくりたい!

ニシカツ:よしけーん、朝活やるみたいだね!

ヨシケン:お前も主催な!むしろファシリだかんな!

ニシカツ:え、そうなの(;^_^A アセアセ・・・、そうそうそれでなんで始めたの~?

ヨシケン:お、良いこと聞くじゃん。そうだね~なんでやろうかなって思ったかというと、いつも色んな人に出逢いたいと思って沢山イベントに出てるんだけど、その中で思うことがあるんだよね。

ニシカツ:さすが営業一筋15年!(^^)!狩人だもんね(笑)年間何百って行っているもんね。もはや趣味だよね。ライスワークでありライフワークだよね。

ヨシケン:ゴメン、ちょっと何言っているか分かんないわ┐(´д`)┌ Do you kotoyanen?  でね、今のイベントの主流って、相手が伝えたいことメインだから、インプットがメインなんだよ。だから、アウトプットがほとんどできないんだよね。つまり交流ができないんだよ。

ニシカツ:まぁ、イベントってそういうもんじゃないの?

ヨシケン:そこだよ!そこ!それ思い込みじゃん。

ニシカツ:ほほう。

ヨシケン:更に言うと、ネットワーキングとか人と交流することを目的としているイベントはあるんだけど、どちらかというと、ビジネス寄りになっていて、バーター(これあげるから、これちょうだい)だったり「お互いの利益を分かち合いましょう」というネッ●ワー●ーとか、保●の営業マンとかばかりが来るやつで、純粋な交流やつながりを求めたイベントってないんだよね。

ニシカツ:ちょっとストレートかもと思ったので、固有名詞を伏せ字にしておきました。

ヨシケン:(無視。)で、言うてさ~その名刺だしてさ~「私なになにやってます」だけじゃ、つながれないじゃん?

ニシカツ:名刺交換してペコペコして終わるやつね。

ヨシケン:そうそう。だから、アウトプットをする上でも、関係性を本当に大切にする人たちの場で、質問し合って、お互いを引き出し合う。そういう場をつくりたいなと思ったの。

ニシカツ:あぁ、だから“関係性から生まれる新しい気付き”ってタイトルなんだね!

ヨシケン:そうそう質問して引き出し合わないと、交流できないからねって、オマエ分かってなかったんかい(゚A゚;)

2.関係性からイノベーション・クリエイティブが生まれる事を体験して欲しい!

ヨシケン:もうちょっと話していい?

ニシカツ:いつもそんな事聞かずに話すじゃん。

ヨシケン:(無視。)で、付け加えるならば、関係性って何で大切なの?って話になんだけど、今の世の中って情報が溢れすぎてて、一人のアイディアでは、クリエイティブ・イノベーションが起こせないと思わない?

ニシカツ:うん、確かに(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…、そういえばカリスマ何とかって言葉、本当死語になってるもんね。1人だけではもう無理ってなっている証拠だね。

ヨシケン:そうそう。更に言っちゃえば、1つの画期的なアイディアなんて1年も持たない。例えば“働き方革命”なんて、オリンピック終わったら、死語になっているだろうし、政府あげてやっているヤツでさえ続かない。所詮ハウツー系のやつなんて、持たないじゃん。

ニシカツ:ヨシケン、しんらつぅ〜(笑)

ヨシケン:でも、ぶっちゃけそうでしょ。だから常に、アイディアを創り続けるというか、クリエイティブを生み続ける組織でないと生き残れなくなってきている。

ニシカツ:であれば、クリエイティブを生み続けられる組織・関係性をつくれる人たちが生き残っていくわけだね。

ヨシケン:そう!珍しく良いこと言った!だから「“この関係性”がベースにあるから、イノベーションが生まれるんだ!」とか、「“この関係性”がベースにあるから、クリエイティブが生まれるんだ!」という事を体験してもらいたいわけだ。

ニシカツ:うーん、言わんとしていることは分かるけど、“この関係性”がベースにあるからってところが、正直ピンと来ないってのが感想かも。

ヨシケン:そう、そうなんだよ!

ニシカツ:出た、口癖!

ヨシケン:(無視。)だから、言葉だけ聞いて体験しないと人って認識できないから、イメージさせる事は出来るんだけど、実感値として腑に落ちないから、価値をあんまり感じづらい。

ニシカツ:うん、聞いただけじゃ、自分のフィルターもかかっているし分からんね。

ヨシケン:そのためのコミュニケーションゲームである、“ほめゲー”とか、“対話するトランプ”だったりとかを通して、うちらと交流して頂きながら、「ここはアウトプットの質も違うし、やっぱり交流の質が違うな」っていう場づくりをしたい。

ニシカツ:ようは「うちらの関係性、全然他のところと違うよ!」っていうことを見せつけたいってことだね!

ヨシケン:まぁ、オープンに言っちゃえばそんな感じ。まーここまで言い切るのは、そんなクリエイティブを生み続けられる関係性を創る”技術”を裏には持ち合わせているんだけどね。

ニシカツ:たしかに。これは来てもらわんと分からんですな。

ヨシケン:結局俺が何伝えたいかわかった?

ニシカツ:何さ?

ヨシケン:だからお前がファシリなんだってば!ってことで( `・∀・´)ノヨロシク

ニシカツ:それな!(>_<)

ーーーー

少し興味を持ってくれましたか?ありがとうございます。そんなアナタに、追い打ちをかけてみます。

こんな場所でやってます

こんな感じのカフェでやっています。場所は有楽町。広くて快適です!

こちらは対話するトランプ。会話がはずむコミュニケーションワークです^^

こんな感想もらってます

みんなアウトプットがたくさんできて、血色良くなって帰っていきますよ。では、そんなところで。お気軽にお越し下さいませ〜

※次回朝活の日程はこちら!

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK