RelationShift

人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ

【年始のご挨拶】RelationShiftのMail Letter vol.1

約 8 分
【年始のご挨拶】RelationShiftのMail Letter vol.1

─────────────────────────

◆◇Information◇◆

1 >>> Today’s RelationShift

― 自己紹介&他己紹介ページを更新しました!

2 >>> Today’s Topic

― 年始のご挨拶と問いの重要性

3 >>> 今週の編集部の問い

4 >>> 今月のイベント・セミナー

5 >>> 編集後記

─────────────────────────

1.>>> Today’s RelationShift

2017年10月より始めた団体ですが、

会社設立に向け、

着々と準備を進めております。

読者の皆さまには、

スタートアップの時期にご縁をいただき、

本当に感謝しております。

─────────────────────────

そのような中、

今までの企業にはあり得なかった、

“希望ではなく絶望を発信するホームページ”が

仕上がりつつあります。

どうして、

そんなサイトを作っているかって?

それは、

ホームページをご覧くださいませ^^

そして、

ようやくプロフィールが完成しました!

われわれの特徴でもある

「夫婦2組同士がタッグを

組んで会社を立ち上げた」

という点を活かし、

“人間関係がうまくいかない原因と、

解決策を診断し処方する

技術を持った人たちが集まれば、

コミュニケーションをすればするほど、

アイディアも生まれるし、楽しい!”

ということを証明すべく、

関係性のチカラを存分に発揮しています。

そんな香りを感じてもらえれば嬉しいです。

http://relationshift.jp/category/profile/

─────────────────────────

2 >>> Today’s Topic

― 年始のご挨拶と問いの重要性

記念すべき第1号が、

ご挨拶でございます。笑

昨年も大変、

お世話になりました。

あなたは、

2017年、どのような年でしたか?

私たちRelationShiftは結成から、

怒涛の日々を送っておりました。

話せば話すほどアイディアが生まれ、

ぶつかればぶつかるほど、

親密度がましていく。

自分たちも実験的に、

実践を積み重ねていきながら、

そのような事を実感しております。

それを通して、

改めて重要だと感じたのが、

“問いの重要性”です。

質問の質が、人生を創る。

私の尊敬する方の言葉です。

考えてみればその通りで、

例えば普段から、

「帰ったらビール飲みてー」

と思っている方は、

食卓にビールが出る頻度が多いでしょう。

「どうしたら良好な人間関係を、

構築できるんだろうか?」

と思ったから、

この文章を見ていると思います。

そのように、

自分の質問によって、

現実が変わってくるわけです。

ですから是非、

普段あなたが、自分自身に、

どんな問いを投げかけているか?

考えてみてくださいね。

そこで質を高めるための、

ワンポイントアドバイス。

ついつい、

結果ばかりを追い求めて、

「どうしたら◯◯できるんだろう?」

と考えがちですが、

もっと深い質問を考えれば、

自ずと本質的に結果に結びつく質問が、

浮かんできますよ。

急がば回れです。

─────────────────────────

あなたが実践している質問も、

ぜひお教えくださいね♪

▽感想&シェアは・・・

>>> info@relationshift.jp へ!

─────────────────────────

3>>> 今週の編集部の問い

こんにちは!代表の西勝です。

今年一年、大変お世話になりました。

私個人の話で言えば、

ハートトラベラーという

屋号で動いていた、

フリーランスの時代から

お世話になった方も、

このメールレターを

読んでくれているとのこと。

本当にありがとうございます^^

さて。

「今週の編集部の問い」

ですが、

RelationShiftの創業メンバーが、

あなたに問いたい“問い”を、

おすそ分けするという企画です。

今回は、言い出しっぺの私が

あなたに考えて欲しい、

問いを発表したいと思います。

それは、

・なぜ人間は不満を感じるのか?

です。

私自身も疲れているときなど、

何故か不満を感じて、

イライラしたり

嫁に甘えたりします(゚A゚;)ゴクリ

不満を感じている時に、

どう対処するか?

という質問は巷によくありますが、

そもそも対策は人それぞれですから、

根本解決にはなりえませんよね。

では、問いに戻ります。

なぜ人間は不満を感じるのでしょうか?

気になったら、

私に会った時にでも、

語らいましょうね!

─────────────────────────

4 >>> 来月のイベント・セミナー

来月は、

朝活とセミナーを開催します。

◯関係性から生まれる気付き・発見「朝活2.0」vol4

朝活は、4回目。

「普通の名刺交換だと、服の話ばかりでさー。

服を脱いだ個人の話、したいよね」

という営業マン(てか狩人の)ヨシケンからの、

発案によって作られたモノ。

だからこそ、

オープンなコミュニケーションができて、

気持ちのいい朝が迎えられるね!

と評判でございます。

詳しい朝活のコンセプトを知りたい方は、コチラへ!

日程などの詳細もコチラから見れます。

http://relationshift.jp/asakatsu2/

◯人間関係を極める、地獄の質問力道場

「デキるビジネスパーソンは、質問が鋭い!」

地 獄 の

質 問 力

道 場 だ と ! ?

そうです。笑

で、どういうこと?

と思われますよね。

実は人間力を極めるためには、

ある限界を知ることが

第一優先だったのです。

いわゆる心理学などのハウツーで、

質問の方法を覚えるようなものではありません。

誰でも使える本質的な内容です^^

https://peatix.com/event/335011/

(定員10名・お申込み・詳細はコチラです)

─────────────────────────

5 >>> 編集後記(西勝譲)

先日、嫁と秩父に行ってまいりました。

ちちんぷいぷい♪でCMしています。

https://youtu.be/pbDB0BGqcl0

出産に入るので(初産)

もう2人で旅行するのは、

しばらくないね〜なんて話ながら。

小鹿野温泉の、

小宿に泊まったんですが。

なんと2015年に、

日本小宿100選にも選ばれた、

審査委員所特別賞だったみたい。

知らずに申し込んだ嫁。さすがだわ。

明治時代からある老舗で、

一つ一つのおもてなしが丁寧でした。

さて、旅館から外を覗いてみると、

秩父札所があり、

江戸で観音信仰が盛んになると、

秩父札所は信仰を集め、

多くの巡礼者が秩父に

訪れるようになりました。

これらの札所を巡るため

巡礼道が整備され、

現在でも道しるべや、

馬頭尊・庚申塔などの石造物・石仏類が、

数多く遺されていました。

正直な話、大変有名な何かが、

あるわけではないのですが、

そうした歴史を味わいながら、

情緒ある時間を過ごせました。

5感でパッとみえるモノであっても、

その中に眠っている

すべてを味わうことに、

注力していこうと感じました。

皆様にとって、

今年も味わい深く、

おもしろい日々でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^□──────────────────────────────

『すべてのモノサシを、お金から人間関係へ』

RelationShift 編集部
info@relationshift.jp

RelationShiftのコラム・セミナー・イベント情報です。
>>>http://relationshift.jp/

メールマガジンの配信解除はこちらです。
>>>[[cancelurl]]

────────────────────────────────────□

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK