ガミガミ子育てから、ゆるゆる子育てへ

【第一子が誕生しました!】RelationShiftのMail Letter vol.6

約 12 分

─────────────────────────

◆◇Information◇◆

1 >>> Today’s RelationShift
―ニシカツ家、第一子誕生しました!

2 >>> 今週の観点の問題(ニシカツ)

3 >>> 今月のイベント・セミナー

4 >>> 編集後記(ニシカツ)

─────────────────────────

1 >>> Today’s RelationShift

こんにちは!
ニシカツです。

2/17 AM0:05 メッセンジャーにて

ミマキ(里帰り中)「赤ちゃんは、いつ出てくるんだろうねぇ(ちなみに予定日は2/14)。全く出る気配ないしねぇ。いつでるんですかー」

ニシカツ「そうだね〜」

ミマキ「ユズルくん、赤ちゃんと会話してみてよ。
妊娠した時も声が聞こえたんでしょ」

そうなんです。
「そろそろ行くよ〜」という声が聞こえて、
その2ヶ月後にみまきが妊娠していました。

ニシカツ「うーん、何も聞こえないw」

ミマキ「まだなのかね〜」

・・・

2/17 AM1:08

ぶるるる

電話がなる。

ニシカツ「どうした?」

ミマキ「破水したwもうビックリだよ、パーンっていきなり音鳴って・・」

ニシカツ「マジか!まだ全然だね〜って、先生言っていたけど、来ましたか」

ミマキ「そうみたい。これから病院行くから。」

ニシカツ「了解!いやぁ〜、いよいよだね!」

ミマキ「そうだよー。大丈夫かなぁ、緊張する・・(゚A゚;」

ニシカツ「大丈夫、大丈夫!安心しなはれ。それに初産だし、ここから結構時間がかかるよね?」

ミマキ「まぁ、おそらくね」

ニシカツ「いずれにせよ、明日の朝イチで向かいまーす」

ミマキ「はーい」

ちなみに、
17日の午後にバスを取っていたのでキャンセル。
(ちょうど行く予定だったんです)

朝入ろうと思っていた風呂に入り、
朝乾けばいいと思っていた洗濯物に、
ドライヤーをかけ始める。

そして、AM2:30。

就寝しようとしたら。。

「はやくきて!」

声が、聴こえる。

マジか。娘よ。
ここでまさかの、はやくきて宣言ですか?
いや、これはミマキの声か?どっちだろう?

「はやくはやく!」

幻聴じゃないなぁ。
これは聞こえるなぁ。聞こえるやつだ。
娘からだ。

いやぁ、
タクシー飛ばすか?
と思いながらも、

出産を知って迎えに行っていた時に、
事故にあったというニュースを思い出す。

ニシカツ「これでタクシー飛ばして事故にでもあったら、
残念すぎるから、朝イチで向かうよ!」

「はやくはやく!」

ま、そうだよね。

こっちの世界のルールとか、
時間の流れ方とか、関係ないもんね。
そうなるよね。

でも生命がある状態で、
会いたいんじゃー!

と思い、仮眠。
そして4:30に出発。

電車に揺られて長野に8:30到着。

病院に、9:10到着。

結構大きな病院のため、
受付から産婦人科に到着するまで迷う。
約10分ロス。

ようやくナースステーション到着。

ニシカツ「あの、西勝ミマキの旦那です」

受付の方「西勝さん・・?」

その隣で、
何やらカルテをみながら、

産後の出血があるから、
うんちゃら・・とか話している。

チラッとみると、

そのカルテは。

嫁 の で は な い か ! ! ! !

ニシカツ「もしかして、産まれました?(*´ω`*)」

受付の方「はーい!あれ、それを聞いて来たのではなくて?」

ニシカツ「ちゃいますねん」

受付の方「あら、おめでとうございます。ちょっとまっててくださいね」

そして、ご対面となりました。
寝る前にきこえたあの声は、やっぱりね。

立会い出産希望だったのに・・
産まれてましたか・・。

出産前に考えたプランは、
娘に一切通じず。

パパは、仕事しまくれ!
ということでしょうか・・

と思いながらも、

こうして娘と対面できたときは、
本当に本当に、感動しました。

ちなみに、出産時刻は9:08。
まるで、到着を待っていたかのように出てきました。

初産にも関わらず、
破水から8時間ほどで出産。

看護師さんも感心するほど、
みまきと赤ちゃんの息がぴったりで、
上手に産まれてきたそうです。

赤ちゃんにもそうですが、
妻である、みまきに本当に感謝です。

気にしてくださっていた皆さま、
おかげさまで母子ともに健康です。

ありがとうございました^^

さてさて出産5日目ですが、
早速、認識技術を通して、
色んな「観点の問題@子育て・夫婦関係ネタ」が
発掘さています(・∀・)

「なるほど!だから子育てで夫婦の溝が深まるのね!」
「ママのプライドは、ここから来るのか!」
「パパはママのここがよく分からないんだね!」

などなど、
既にネタ満載となっております。

助産師のリカさんと一緒に、
解析した内容をホームページに発信していきます。

夫婦関係に密かに絶望している方、
子育てに悩みを抱えている方、
ぜひ楽しみにしていてくださいね!

─────────────────────────

2>>> 今週の観点の問題(ヨシケン)

このコーナーでは
RelationShiftの創業メンバーが、
あなたに”観点の問題”の事例
をお届けします。

第2弾も、ヨシケンからお送りします。

先週の観点の問題の事例は

「今日は冴えてるね!〇〇くん」でした。

Jくんとニシカツの観点の違いはわかりましたか?

それでは回答です。

まずJくんの観点から
「今日の自分は冴えてるんだ!
褒められてうれし〜、やっぱり俺って冴えてるよね!」

ニシカツの観点
「いつも何言ってるかわからないのに、
今日は冴えてるね」

Jくんはニシカツの言った言葉を、
そのまま受け取って自分の観点で解析しています。

ニシカツは「今日は冴えてるね」ということは
「普段は冴えてない」という観点に立っているから
「今日は冴えているね」と言っているわけです。

この違いがわかるでしょうか?

この後二人がやり取りしていったら、
どんなズレが発生しそうですか?

例えば、
Jくんはニシカツから評価されてると思い、
自分はニシカツからは冴えてる人だと
思われてると思い込んでコミュニケーション取っていくわけですΣ(・∀・;)

しかし、それをやればやるほど
ニシカツからは「こいつやっぱり何言ってるかわからないな」となります。笑

その結果、お互いに関係性が悪化していきます。

このように二人の観点(観察観測する基準点)が
ズレているとコミュニケーションを取れば取るほどズレていきます。

なぜなら基準点がズレてるから。
皆さんは相手の観点が観えていますか?

会話の内容や表情、
行動で勝手に思い込んで判断してませんか?

そして基準点をどうあわせていけばいいのでしょうか?

コレは一つの事例ですが、
こんなことが日常茶飯事に行われています。

こんな状態で人間関係良くなりそうですか?

これが観点の問題です。

あなたにも、
身に覚えがありませんか?

観点の問題は、人間共通の課題ですから、
今この瞬間に問題が発生しているのです。

あなたも、
「会社・夫婦でこんな問題が発生したんですけど・・」

という相談があれば、お寄せください。

もしかしたら、
このコーナーで採用される・・かもしれません。

─────────────────────────

▽相談&感想は・・・
>>> info@relationshift.jp へ!

─────────────────────────

3 >>> 今月のイベント・セミナー

朝活とセミナーを開催&募集中です。

◯関係性からみつける、考えの方向性の発見・朝活2.0 vol.8

おかげさまで2/25(日)の朝活は、
既に、満席御礼です。ありがとうございます。

朝活を繰り返しやってみて、
色々とみえてきたものがありました。

それを、記事に書いたので是非ご覧ください。
http://relationshift.jp/asakatsu-why2/

今までは、
アウトプットして終了!という会でしたが、
これからは、
考えの方向性(観点)に気付くきっかけの会に、
変化していく予定です。

お越しになった方も、
これから参加を検討されている方も、
楽しめる会になっています。

3月は、
3/18(日)9:00-11:00:https://peatix.com/event/353618
3/25(日)9:00-11:00:https://peatix.com/event/353619

です。

3月も満席が予想されます。
参加される方はお早めに!

お待ちしております^^

◯【2/25(日)14:00-17:00】Communication-Hack~行きたくなる会社・帰りたくなる家のつくり方~

ある日、RelationShiftのボードメンバーで、
次回のセミナーについて考えていました。

ヨシケン「今度のセミナータイトルどうするよ?前回女性が少なかったから女性に来てほしいよね。」

ニシカツ「それならキラキラ★パートナーシップセミナーは?」

リカ「ありがちすぎるでしょ(´Д⊂ヽ」

ヨシケン「そしたら“1:1から生まれる新時代の関係性の重要性”」

リカ「固すぎるでしょ(´Д⊂ヽ」

ミマキ「じゃあこれはー?“Communication-Hack~行きたくなる会社・帰りたくなる家のつくり方~”」

3人「興奮するね(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ」

ニシカツ「なんでこのタイトルが浮かんだのー?」

ミマキ「“ハリボテで会社とかの体裁は良く見せてるけど、実は・・・」

続きはこちらから!
https://peatix.com/event/348598

○こんな方にオススメ

– 会社・家庭の関係性にズレを感じ、問題意識がある
– 結果を出しているのに、男性より認められない
– 女性役員を入れたら、軋轢が増えてしまった
– コーチング・心理学などのスキルを学んだが、なんら改善されてない気がする
– マンションを買ったが、僕の居場所のオプションはついてなかった
– 旦那がいない時間の方がホッとしてしまう
– 夫婦の会話が減って、夫が何を考えているかわからない
– 夫婦関係が子育てに影響していると聞いて、危機感を感じる

どれか1つでも該当する方、必見です。
開催が近づき、【残席わずか】となっております。

当日はセミナーの他にミニ体験セッションもあります。
希望して、選ばれた方は1000人以上をセッションしてきた、
プロのセッション士から施術が受けられますよ。

ご興味ある方は是非お越しくださいませ!

詳細・お申込みはこちらから!
https://peatix.com/event/348598

─────────────────────────

4 >>> 編集後記(ニシカツ)

誰にも言えないけど実は、
密かに人間関係に絶望している人?

と聞いたら、何人くらいの人が、
手をあげると思いますか?

そしてあなたは、
手をあげますか?

僕は観点の問題を明確に知る前は、
この質問に手をあげていた人です。

ちなみに観点の問題を知った時は、
密かではなく、
しっかりと絶望しました(笑)

ーーー

さて、密かな絶望とは、
言い換えるとなんでしょうか?

私は、
このままでは理想を絶対に叶えられない、
言語化できない“違和感”だと思っています。

あらゆるコミュニケーションの質を
改善する手段である、
心理学・NLP・コーチング・スピリチュアル・・

それらだけでは、
理想を絶対に叶えられない。

どれだけ職場でいい待遇になったとしても、
この“違和感”だけは取り除けない。

密かな絶望というのは、
もしかしたら忘れる事も
できるかもしれません。

だけれども、
その“違和感”を捨ててしまったら、
諦めた人生になってしまう。

その“違和感”を捨ててしまったら、
諦めた人間関係になってしまう。

そんなのは嫌だなぁ。。

例えその違和感に果敢に立ち向かって、
周りからは理解されず、
評価が下がったとしても、
あきらめたくない・・!

そう思ったらば、
密かな絶望が正しい絶望へと、
興味関心が移行していきます。

正しい絶望は、
正しい希望をもたらします。

ですが、
密かな絶望を持ったあなたが、

「この違和感を突き詰めてやるんだ!」

という決断があって、
初めて正しい絶望と希望にであう準備ができます。

ここまで読んでくださるあなたは、
きっとその“違和感”に立ち向かう
決断を下せる人なんだと思います。

なんでこんな話をしているのか?

というと、
僕自身が本当に要領がよくなくて、
何度も何度も観点の問題がよく分からず、
挫折しそうになったからです。

だけれども、
根気強く日々使っていきながら、
観点の問題を深めて理解していくと、
確実に変化が生まれるんです。

しかし、
それには必ず“あること”が重要。

それが、突き詰め続ける、
やり続ける意志です。

突き詰めれば突き詰めるほど、
今までのあなたにとっては、
“ありえない”ことの連続と出会います。

なぜならば、
あなたの観点の外のこと、
ばかりがやってくるから。

ですが、
これが正しく希望を見出すための、
スパイスなんです。

更に、ここじゃないと、
その正しい希望は絶対に、
見出すことができません。

なぜならば、
人間関係の明確な限界と、
それを突破する道を持っているからです。

更にいえば、RelationShiftで、
それを実践し続けているから。

ちょっと自慢しすぎましたね(笑)

まぁそれくらい、
プライドを持っているということで、
多めに見てくだされば嬉しいです^^

密かな絶望から、
明確な希望へとひっくり返すのに、
ぜひ私たちを道具に使ってみてくださいね。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/18479302375151

【登録不要・無料】子育てガミガミ度チェックできます。

【登録不要・無料】子育てガミガミ度チェックできます。

片付けなさい!勉強しなさい!宿題しなさい!

◯◯しなさい!が、口癖のママへ。子育てガミガミ度チェック、してみませんか?

【登録不要・無料】嫁、豹変度チェックできます。

【登録不要・無料】嫁、豹変度チェックできます。

子供が産まれて、嫁が変わった・・正直、怖い。

そう思った旦那の皆様、こんなチェックを用意しました。

About The Author

relationshift
「ガミガミ子育てから、ゆるゆる子育て」をする家庭を増やすために、このサイトを立ち上げました。

夫婦2組で創業し、名実ともに自分たちも「ゆるゆる子育て」を実践しています。

子育てママ力・パパ力診断で、あなたも子育て力をチェックしてみませんか?
→http://relationshift.jp/session/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)