RelationShift

人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ

【嫁が怖い】妻がキレる理由に共感できなくても、あなたは小さくなる必要はない。

約 5 分
【嫁が怖い】妻がキレる理由に共感できなくても、あなたは小さくなる必要はない。

嫁が怖くて、理解してあげようとすればするほど、炎上する。

こんにちは、ニシカツです。こちらは、“嫁が怖い”と思っている夫の皆さまに向けて記事を書いています。

これを見ている時も、通勤の行き帰りとか、仕事の用でもないのに「仕事だから」といって1人で食事を食べているような時かもしれません。後ろめたい気持ちがありながらも、こんな事を思ってませんか?

  • 帰ったら、嫁からいつも愚痴を言われて最後には俺の言動とか行動を指摘するんだよなぁ
  • ていうか、ホントヒステリックなんだよ・・そんな事、言ったら逆に炎上するから、怖いとかヒステリックとか、嫁には言えないけどさ・・
  • こんなことをいつも言えないから、こうして俺もコソコソと1人で飯食ってんだよな
  • 前はそんな事なかったのに、子供が産まれて、お互い忙しくなってきたからなのかな
  • 結婚、失敗したかな。。他の夫婦もそんなもんなのかな・・

そんな風に感じているのかもしれません。というか、以前の私が現にそうでした。。そこで、あなたは嫁がどうしてキレるのか?という事を理解しようとネットを見ていたのでしょう。

ネット上には色々な記事が出ていると思います。どれも参考になりますよね。では、妻が夫にキレる理由はなんなのか?という理由をおさらいしてみましょう。

1.気付かない

薄々勘付いていたかもしれませんが、実はあなたが理解しようとしているポイントに、嫁はまったく共感を求めていません。

以前こんな記事を嫁が書きましたが、本当に嫁が夫を減点している、1つ1つのポイントに気付かずに、夫側にとっては“いつの間にか”嫁のストレスが溜まっているようにみえるんですよね。

嫁としては「本当に気遣いのないやつだ」「何にも分かっていない」と、蓄積した我慢が爆発したときにゴジラのように火を吹きます。つまり、炎上までのストーリーがあるんですね。

夫側としては、この火の吹くタイミングが分からないから、ビクビクしてしまって、嫁が怖いと思うんですよね。ええ、わかります。ですが、嫁としては、炎上までの流れがあるんです。

2.いつも解決策を出してくる

「どうしていつもの所に物を置かないの!」「なんで脱いだもの出しっぱなしなの!」「洗い物の食器も、自分のだけ片付けて!」「いつもテレビばっかり」「いつも携帯のゲームばっかり」などなどの愚痴をいただいた時に、あなたはどんな風に返していますか?

「こっちだって仕事で疲れてんだよ!」という言葉を抑えながらも、次に言う言葉はなんでしょうか?

「一体どうしたらいいんだよ?俺の何を改善してほしいわけ?(なんで俺ばっかり)」というニュアンスの言葉が多いのではないでしょうか?

この時点で、解決策を考えていますね。夫側としては「こっちだって・・」という言葉を我慢しながらも寄り添おうと最大限努力しようとしているんですよね。

ですが、嫁側からすれば、この努力は、残念ながら努力とは見られません。なぜならば、解決策ばかりを考えられて、自分自身の状態に共感してくれないからです。

そんな言動が、「本当にこいつは分かってない」と、また関係に亀裂を走らせています。

3.行動しない

「ちゃんと食器をしまっておいてよ」「元にあったところに、掃除機置いておいてよ」などなど、言われたから頑張ろうと思っても、結局「ちゃんと」しまえてなかったり、「元にあったところに」置いていなかったりして、「アイツは行動していない」「やっぱり私の話も聞いてくれないし、分かってくれない!」と思われていませんか。

夫側としては、ちゃんとじゃないけど「しまった」じゃん!元あったところじゃないけど「置いておいた」じゃん!という言い分が出そうですよね。

そうした、1つ1つの夫なりの改善というのは、嫁側からは、見られないものです。

どうして、夫は妻をキレさせるのか?

今回は夫のあなた向けに書いているから、このような質問をしていますが、これは「嫁はどうして夫を疲れさせるのか?」という質問と同義でもあります。

あなた自身も、嫁に色々と言われたからこそ、工夫して頑張りましたよね。食事もつくってあげたり、嫁が疲れている時は笑顔を向けたり。

色んな本やネットには、対処法・解決策と言いながら「こういう時は、こうすればいいよ」と書いてある。でもそれをやっても、うまくいくときもあれば、うまくいかなかった時もあった。

だから一体、何がなんだか分からなくなるんです。これからも限りなくでてくる無限のハウツーを覚えながら、嫁と、コミュニケーションを取りたくないですよね。

結局、どれだけ理解しようとしても、炎上は止まりません。では、どうすればいいのでしょうか?

実は、これらの全部共通点は、妻がキレる根本的な原因がみえないことです。それと同様に、あなたも怖くなる根本的な原因がみえないのです。

そもそも、根本的な原因がみえないのですから、 理解できなくたって、小さくならなくてもいいのです。しかし、キレる原因が分からないままなら、ずっと恐怖を抱えながら家に帰らなければなりません。

妻がキレる根本的な原因や、妻が怖くみえる根本的な原因は、本当はどこにあるのか?そして、なぜ、それは、みえないのか?それについては、メール講座でご案内していますので、お楽しみに。

私自身も、妻とこの事を学ぶことでコミュニケーションを、諦めたり、そんなものかと中途半端にしたりせずに、お互いに心から楽しくコミニュケーションをしながら、楽しんでいます。

ぜひ一緒に、かつて愛し合っていた妻と、その時以上に、一緒に居られて楽しいと思える関係性を目指しませんか?

無料プレゼント

無料プレゼント

Relation Shift 4人の関係性の変化をメール講座にしました。

全部登録して読んでもらってもいいですし、興味がある物から読んでもらっても面白いと思います。

生きてきた背景も、性格も違う4人が出会ってなぜ人間関係、夫婦関係の事を仕事にし始めたのか。

興味がある方は、我々と是非出会ってみてください。

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)