RelationShift

人間関係といえば、RelationShift

【別れたいけど別れたくない、あなたへ】別れないカップルの条件って?

約 4 分
【別れたいけど別れたくない、あなたへ】別れないカップルの条件って?

人は、なぜ、別れるの?

こんにちわ。ミマキです。

「別れないカップル」の条件を考えるにあたって、
どうして、人は別れるのだろう?
と、今回は、
逆説的に考えてみようかなー?なんて思ってます。

あなたが、
「別れたい!」って、思う時ってどんな時ですか?

相手が自分の事を理解してくれない時?
相手が優しくない時?
相手が自分の事を見てくれない時?
自分の仕事が忙しい時?
自分が相手の気持ちを理解できなくなった時?

cat-98359_960_720

別れたい・・・と思っている時は、相手か自分のこころがいっぱい、いっぱいになっていませんか?

あくまで個人的な見解ですが、
人が、別れたいって、思っている時って、
「こころがいっぱい」の状態って感じだと思うのです。

仕事でも家族でも、
自分のからだやこころの健康状態でも、
何かしら「悩み」があって、
それが、
こころを支配している時って、
誰かを思いやる余裕がない。
または、その人なりの思いやりで、別れようとする人もいますよね。

でも、それって、
やっぱり、「こころがいっぱい」
だと、思いませんか?

heart-700141_960_720

こころがいっぱいだと、なかなか「関係性」は築けない。

どんな悩みであれ、
こころがいっぱいだと、
人は、
人と関わる余裕や人と関係性を作る事への意識が薄れていくように思います。

からだが辛い時って(例えば頭が痛いとか、熱があるとか・・・)、
食欲も薄れたり、
人の事を思いやる余裕ってなくなりがちだと思います。
そして、汗をかいたり、吐いたりするとすっきりして
ちょっと余裕が出たり、症状が良くなったりしますよね。

つまりは、
余裕がない時って、
インプットが辛いんです。。。
そして、
アウトプットするとちょっとすっきりする。

これが、からだだけど思いきや、
実は、こころも同じです。
例えるなら、こころが便秘の状態と思って下さい。

こころが便秘状態だと、
詰まっているわけですから、
インプットする余白がなくて、
なかなか、
人の話を聞いても、相手の話は入ってこないので、
コミュニケーションが滞る。

双方に、相手に聞いて欲しい(アウトプット)はあるけど、
相手の話を自分の偏見なしに聞く(インプット)がなかなかできない訳ですから、
バランスがうまく保てなくなる。

そうすると、徐々に好きでも、
一緒にいるのが苦しくなってきてしまう。
または、嫌になってしまう。
なんて事が起こっているように思います。

ようは、からだに頭痛や腹痛が起きるように、
こころが便秘状態だと、
関係性が、「病気」のようになってしまうって、イメージでしょうか?

そうすると、
「別れたい」って、考えるようになるのかなーと。

cat-1455463_960_720

じゃあ、別れないカップルの条件って???

そうすると、
別れないカップルの条件って、
「こころがいっぱい」の状態をお互いに解消しあえればいいじゃん!って、結論になるなーと。

そうると、必然的に、
円滑なコミュニケーションを取れるし、
どちらかが辛い状態になっても、
もう一方がフォローできる。
どちらも辛い状態でも、
今、お互いに大変なんだなという事が、冷静に見る事が出来れば、
お互いへの不満も減るし、
そういう時は、
誰かお友達に頼ろうとか、
別の対処法も考え付くと思うのです。

そうやって、
お互いがお互いを理解し合おうとして、
インプットとアウトプットのバランスが良いまたは、
バランスが崩れた時に修正する方法を知っているカップルは、
きっと、
色んな事があっても、乗り越えていくような、
別れないカップルなんだろうなーと。

ゆる〜く、締めて終わりにします( ´ ▽ ` )ノ

では!旦那のニシカツより一言

おいっ、じゃあどーすんだよ!とツッコミが入りそうですが、それはメールレターにて事例も踏まえて私たちや吉川家の夫婦のあるあるを書いてます。良かったらみてみてください(*´ω`*)

無料プレゼント

無料プレゼント

Relation Shift 4人の関係性の変化をメール講座にしました。

全部登録して読んでもらってもいいですし、興味がある物から読んでもらっても面白いと思います。

生きてきた背景も、性格も違う4人が出会ってなぜ人間関係、夫婦関係の事を仕事にし始めたのか。

興味がある方は、我々と是非出会ってみてください。

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)