RelationShift

人間関係といえば、RelationShift

【ミッドライフ・クライシス】 40代の迷える男性へ

約 5 分
【ミッドライフ・クライシス】 40代の迷える男性へ

こんにちは、ヨシケンです。
気づいたら私も40歳、孔子いわく「40にして惑わず」ですが、残念ながらブレブレです(>ω<) 先日も人生最大のクライシス(危機)を体験し、今もその真っ只中です(>ω<)

30代後半〜40代 転職・起業 人生の岐路に立つあなたへ

皆さんはミッドライフ・クライシスという言葉をご存知でしょうか?
先日危機から、これはもしかすると別の人も同じ危機があるのかも?と
思い探した結果、この言葉に出会いました。

日本では「中年の危機」と訳されており、「中年期の心理的危機」とも言われています。
人生の折り返し地点に近づき、今までの経験から構築されたアイデンティティや自己肯定感が変化するために起こる症状だそうです。

今回はこの「ミッドライフ・クライシス」についてその原因を探っていきたいと思います。

40代が置かれている危機的状況

では40代が置かれている状況とはどんな状況でしょうか?
まずは現在地を見ていきましょう。

一般的に、40歳から60歳くらいまでを中年期と呼びます。
心理学者のユングは、中年期を「人生の正午」と名付けました。
つまり、人生のちょうど真ん中、折り返し地点というわけです。

40歳といえば、職場ではベテランとして能力を発揮したり、
管理職として部下や後輩を指導する立場です。
仕事人としてまさに「脂が乗った」年代と言えるでしょう。

プライベートでも恋愛や結婚、出産などを経験し、
「大人」とみなされる年頃です。
人は、こうして仕事やプライベートでさまざまな経験を積むことで、
自分なりの価値観や生き方を確立していくもの。

しかし、一見順風満帆な40代ですが、表面化しない危機が潜んでいます。

①否定されなくなる

40代になると職場でも中心的存在となります。
仕事でも実績を出し、その結果ポジションも安定してきます。
すると、周りから厳しく否定することがドンドン減っていくんです。

人は否定によって変化します。

否定は自己否定と他者からの否定があるわけですが、自己否定は出来る範囲に
限りが有り、結局自己を自己で否定するのは本当の意味では否定になりません。

そんな時他者からの否定が成長のきっかけになるのですが、40代になると
厳しく否定してくれるのは「妻」だけになります。
しかし、妻からの否定は耐性が付きすぎていて余り効果がないのが
現状ではないでしょうか。

②本心がわからなくなる

40代まで頑張ってきたあなたは、自分自身を他者から良く見られるように
作り上げてきたのでしょう。

それが成功して今のポジションに付いているんだと思います。

しかし、どうでしょうか?それって本当に自分が就きたいポジションですか?
本当にやりたいことなのでしょうか?

あなたの本心はどこにありますか?

見栄と本音が全くわからなくなるくらい、
見栄を張ってしまっているんじゃないですか?

③妻との関係性が冷え込む

会社で頑張って成果を上げ、稼ぐことに夢中だった20代〜30代。
外に向けて頑張った結果、手に入れたポジション。

しかし、家の中はどうでしょうか?

その反動が一番出るのが、妻との関係性です。
あるデータによると、40代のセックスレス率は50%を超えています。
前職私の周りは8割がセックスレス、7割が不倫といった燦々たる状況でした。

外に向けて頑張ったのは、そもそも家族を幸せにするためだったのに、
なぜこんな状況になってしまったのか。
外で良いことをして成果を出したけど、妻との関係性は破綻。
本末転倒ですよね?

でもそんな40代は沢山います。

仕事ができる人ほど、夫婦関係が冷えていく理由

いかがでしょうか?

実はこの3つの危機はたった一つの要因によって起きています。

根本原因は何か?

ミッドライフ・クライシスとは、

一言で言えば今までのアイデンティティが崩壊すること。

ですから、原因はアイデンティティにあります。

アイデンティティ=自己規定

ですから、ミッドライフ・クライシスは自己規定の危機なわけです。

しかしココで気づいてほしいのは「危機=チャンス」だということです。

ミッドライフ・クライシスによって危機が本当の危機になるのか?
それともチャンスになるのかを分けるのは何でしょうか?

それは「仲間」と「決断」です。

アイデンティティ=自己規定は自分自身では発見できません。
発見するには仲間が必要です。

私は妻とRelationShiftのメンバーがいたからこの危機をチャンスに変える
選択をすることが出来ました。

それはお互いの「決断」が必要でした。

貴方にはそんな仲間がいますか?
貴方の無意識の自己規定に気づいていますか?

40代は今後の人生を左右する大きな分岐点です。
ここで自己規定に気づき、変化する人生を送るか、
それとも自己規定に気づけず迷い葛藤し続ける人生を送るか、
はアナタの「決断」次第です。

もし危機感を感じ自己規定を発見したい方は、体験セッションに起こしください。

→参考:【嫁ブロックから嫁戦力へ】妻と向き合って応援される夫になる5日間メール講座

無料プレゼント

無料プレゼント

Relation Shift 4人の関係性の変化をメール講座にしました。

全部登録して読んでもらってもいいですし、興味がある物から読んでもらっても面白いと思います。

生きてきた背景も、性格も違う4人が出会ってなぜ人間関係、夫婦関係の事を仕事にし始めたのか。

興味がある方は、我々と是非出会ってみてください。

About The Author

relationshift
“人間関係はストレスからクリエイティブへ”をビジョンに、夫婦・親子・経営者・教育・福祉・医療といったカテゴリで、1:1の人間関係に悩みを抱える人に向けてセッションやセミナーを提供しています。

ビジョンをリアルなものにするため、夫婦2組で創業(知っている中では、日本初)。夫婦2組で創業した理由は、「あそこの家庭だからできることだよね」という事をなくしたいから。

私たちの強みは「目に見えない世界の客観化・標準化」です。“あぁ、だから私はうまくいかなかったんだ!”と、誰もがシンプルに理解できる技術の元、人間関係がうまくいかない理由と解決策に出会うことができます。

もう、人間関係で悩まずに、スッキリ生きたい!というあなたとお会いできることを、楽しみにしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)