RelationShift

人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”へ

MESSAGE

MESSAGE

人間関係は“ストレス”から“クリエイティブ”の時代へ

一生を通して、私たちを健康で幸福にしてくれるのは何でしょう?
最高の未来に投資するなら、自分の時間とエネルギーを何に使いますか?

お金・地位・名誉・生育環境・・そういった考えがあげられるかもしれません。

働き、更なる努力をし、もっと成果を出すようにと常に求められる世の中で、
良い人生を送るためにはそうする必要があると、誰もが思わされています。

しかし、それは本当でしょうか?

 

ハーバード大学の75年間の研究によりこの疑問が解明されました。ロバート・ウォールディンガー氏が語っています。

75年間の研究によってわかったことは、良好な人間関係を築いていた人が、幸せな人生を送っていたという事実です。

つまり、私たちを健康に幸福にするのは、お金でも地位でも名誉でも生育環境でもなく、良い人間関係に尽きるということです。

 

では、あなたにとって人間関係とは何でしょう?

「人間関係」とキーボードに入力しweb上に検索をかけると「疲れた」「ストレス」「職場」といった関連キーワードが現れます。

「人間関係はストレスである」「人間関係は疲れるものだ」これが定説です。

しかし本当はどうでしょう?

あなたも含め、世界中の人が「本当な良質な人間関係を築きたい」と思っています。

ですから、我々は「人間関係はストレスである」という定説をひっくり返し「人間関係はクリエイティブである」という新たな概念を、世界中に提案したいのです。

 

しかしウォールディンガー氏は、次のようにも語っています。

 しかし、これ(私たちを健康に幸福にするのは、お金でも地位でも名誉でも生育環境でもなく、良い人間関係に尽きるということ)は誰もが分かることです。なぜ、やらないのでしょうか?

それは、人間関係を構築することは非常に難しく、更に継続的に行うとなると大変困難だからです。

参考:What makes a good life? Lessons from the longest study on happiness | Robert Waldinger

 

人類が誕生し800万年、幾度もなく偉人・賢人が立ち向かった壁・人間関係の問題は、人間の知性を遥かに越えるAIが発展した現代社会であっても、解決されずに残っています。

そのような問題を、一企業が挑戦し、解決できるのでしょうか?

我々はその問いに対し、自信を持って「YES」と答えます。なぜでしょう?

そもそも人間関係を構築することが非常に難しい原因は何でしょうか?

原因が分からない病気に処方箋を出せないように、原因が明確に分からない問題に解決策は出せません。

我々は、明確な診断書と処方箋を出す“技術”を持っているからこそ、800万年間続いていた人間関係の問題に終止符を打つことができます。

もし、人間関係を良好に、幸福にする“良い人間関係”を築くことが難しい原因が明確にわかったら、あなたの未来はどのように変わりそうですか?

今までのあなたの人間関係のイメージは、私たちと出会った時点でお別れです。

なぜならば、我々は「人間関係はストレスである」という定説をひっくり返し「人間関係はクリエイティブである」という概念を新たに提案し、変革する集団だからです。

Relation Shiftは、人間関係の問題を解決したいあなたに向けて、最高の未来をサポートします。